ランドセルのカラーと年代の関係

カラーランドセルの時代背景を知っていると、年齢がわからない時でもランドセルの色を聞いて赤や黒以外であれば、大体の年代がわかるかもしれません。

いまどきのランドセル事情

ランドセルのカラーと年代の関係

ふと気づけば、色とりどりのランドセルを背負っている小学生を当たり前のように目にするようになりましたが、いつ頃からこのようなカラフルなランドセルが販売されるようになったのかご存知でしょうか。
(あまり実感が無いという人はこちらのサイト…ランドセルの実態をご覧になってみてください。)

実は以前から黒や赤以外の色のランドセルも多少は販売されていたようですが、日本人の皆と一緒が良いという保守的な考え方の為かあまり売れることがなく、他の色も人気となり売れ始めたのは2000年ごろからということです。

もしかすると21世紀の訪れとともに、自分の好きな色のカラーランドセルを選ぶことで自分の個性をうち出す時代も到来したということなのかもしれません。

おそらく、2000年ごろにカラーランドセルを背負いだした子供たちは、現在では高校生や大学生になる年代となるでしょう。

このカラーランドセルの時代背景を知っていると、年齢がわからない時でもランドセルの色を聞いて赤や黒以外であれば、大体の年代がわかってくるかもしれません。

それにしても最初は少し違和感があったカラーランドセルですが、だんだんと見慣れていくうちに自分だったらこの色が良かった、自分の子供にはあの色が似合いそうだ、などと楽しい想像をさせてくれるようになっているものです。